MENU
TOP
SERVICE
集客
制作
改善

プロダクトレビューアップデートの改変!
2022年1月時点、日本語は未対応も準備を進めます。

HOME
プロダクトレビューアップデートの改変!その内容とは?

2021年4月からGoogleのアルゴリズムに組み込まれたプロダクトレビューアップデート。その後、同年12月に改変されたことが公式で発表されました。

本記事では、プロダクトレビューアップデートとは何なのか?また、改変された内容について解説しています。

ぜひ、最後までご覧ください。

プロダクトレビューアップデートとは?

プロダクトレビューアップデートとは、Googleが商品やサービスの口コミや評判をもとに評価し、コンテンツのランキングを紐づけるアルゴリズムのこと。2021年4月に初めて導入され、英語圏における検索エンジンのランキング要因の1つに挙げられます。

プロダクトレビューアップデートについての詳細は、こちらの記事で解説しています。

【Google大変動】2021年4月のアルゴリズムアップデートについて考察!

2022年12月!プロダクトレビューアップデートで改変された内容とは?

2022年12月にプロダクトレビューアップデートの内容が改変され、大きな話題を呼んでいます。

ここでは、どのように改変されたのか、詳しく解説しています。

改変された内容とは?

Googleの公式Twitterアカウントで発表された内容は、こちらです。

概要を説明すると、約3週間かけて、英語圏サイトのプロダクトレビューアップデートを実施するという内容です。

今回追加された内容は、下記の2つ。

  • レビューの信頼性を向上させるために動画や音声などの要素を追加
  • 複数販売者のリンクを掲載してユーザーにとって使いやすいコンテンツにする

つまり、商品やサービスをレビューする際に、テキストだけでなく動画や音声も評価するということ。また、サイト内に複数の販売者を掲載できるような環境を整えることが促されています。

今後の対応は?

プロダクトレビューアップデートの今後の対応は、常に口コミや評価を意識したコンテンツ制作をすることです。

2022年1月現在のプロダクトレビューアップデートは、英語圏のみの対応となっており、日本語を含む他言語は未対応です。

ちなみに、Google関係者による他言語対応についての回答は、こちらです。

翻訳すると、「時期は明言できませんが、今後、他言語への対応が決定したら通知します。」とのこと。今後展開が予想される、日本語版のプロダクトレビューアップデートに備える必要があることが示唆されています。

まとめ:プロダクトレビューアップデートを意識したコンテンツを制作しよう!

今回は、2021年12月に公開されたプロダクトレビューアップデートの改変と追加された内容について解説してきました。

2022年1月現在では英語圏での対応となっており、日本語は未対応です。しかし、今後は他言語での対応も示唆されていることから、コンテンツ制作時はプロダクトレビューアップデートを意識することが重要です。

プロダクトレビューアップデートに関するご相談は、ぜひノキボウ株式会社までお問い合わせください。

Facebook
Twitter
CONTACT

ご不明点・ご質問がある方、施策にご興味がある方、自社の施策でご相談がある方など、お気軽にお問い合わせください