MENU
TOP
SERVICE
集客
制作
改善

Googleがリンクスパムアップデート
を実行!影響と対策は?【2021年7月】

HOME
【2021年7月】リンクスパムアップデートを実行!影響と対策は?

2021年7月27日より、Googleはリンクスパムアップデートを実施しました。

これまでにGoogleはスパムに対して対策を取ってきましたが、20年以上の期間で8割ほどスパムを減らすことができました。今回は、それをさらに改良するための、アルゴリズムのローンチといえます。

本記事では、Googleのリンクスパムアップデートによって私たちにどのような影響があるのかを解説します。

ぜひ、最後までご覧ください。

リンクスパムアップデートとは?その影響を解説!

まず、今回のリンクスパムアップデートは、Googleがどのような狙いで導入したかを知っておく必要があります。また、Webサイトの運営者からすればどのような影響があるか、理解しておいた方がよいでしょう。

リンクスパムアップデートとは?

リンクスパムアップデートとは、リンクアクセスでスパムを行っていないかどうかをGoogleがより効果的に検知するためのアップデートです。

Googleは、スパム行為を行っているWebサイトの対策を長年行ってきました。

そして、リンクスパムがあることによって発生する問題点は、本来の評価以上にそのWebサイトが評価されるという点。それが原因で、自分でWebサイトの評価を意図的にランキング上位に位置させることが可能となっていることが現状でした。

Googleはこうしたスパム対策を長年行ってきましたが、より効果的にスパムを検知するために、リンクにスパムを構築していないかどうかを検知するアルゴリズム変更の必要性があったということです。

そして、今回のリンクスパムアップデートで、リンクスパムの検知精度が高まったといえます。

リンクスパムアップデートによる影響!

リンクスパムアップデートによって不正スパムリンクを用いて、上位表示されていたWebサイトの検索順位は下がることが見込まれます。

しかしながら、今回のアップデートは不正なリンクを用いて運営しているWebサイトにペナルティーがあるということではなく、評価をゼロにするという措置が導入されます。

そのため、不正を行っていた場合でも、現時点では何かしらの不利益なペナルティーが課されるということはないでしょう。

リンクスパムアップデートの対策は?

今回のリンクスパムアップデートで対策をする必要がある部分は、主にアフィリエイトリンクです。

アフィリエイトリンクは、今回のアップデートで不正なリンクと評価される可能性があります。主にアフィリエイトを運営しているユーザーは、収益を目的にアフィリエイトを使用していますが、意図して不正に使用しているわけではありません。

そういったユーザーは、以下のように対策することでアフィリエイトリンクの評価ゼロに下がることに対する対策が可能です。

  • アフィリエイトリンクの乱用は避ける
  • タグ〈rel = “sponsored”〉の記述

リンクスパムアップデートによりスパムと判別されないために、アフィリエイトタグに〈rel = “sponsored”〉タグを記述することをおすすめします。

対策自体はそんなに難しいものではないので、健全に評価されるためにも行いましょう。

まとめ:リンクスパムアップデートの内容を理解して対策しよう!

今回は、Googleが2021年7月27日に行った、リンクスパムアップデートについて解説しました。

リンクスパムアップデートは、Googleがスパム対策をより効率よく行うために導入されるものと考えてよいでしょう。これも健全にWebサイトを評価するための取り組みであり、対策をしっかり行えばそんなに怖いものでもありません。

現在アフィリエイトリンクでスパムを構築してしまっている方は、早急に対策しましょう。

リンクスパムアップデートに関するご相談は、ぜひノキボウ株式会社までお問い合わせください。

Facebook
Twitter
CONTACT

ご不明点・ご質問がある方、施策にご興味がある方、自社の施策でご相談がある方など、お気軽にお問い合わせください