MENU
TOP
SERVICE
集客
制作
改善

買いたくなる漬物屋サイト5選!
好みが出やすいこそお客さん像を明確に

HOME
買いたくなる漬物屋サイト5選! 好みが出やすいこそお客さん像を明確に

近年では漬物専門のオンラインショップから漬物を買う人も多く、ホームページを制作する漬物屋さんが増加しています。
ホームページがあれば、漬物屋独自のこだわりをWeb上で伝えることができるからです。

本記事ではついつい買いたくなる漬物屋のサイト5選を紹介します。
漬物屋サイトの制作・改善に興味がある人はぜひ参考にしてください。

漬物屋サイト制作のポイント

まず、漬物屋サイト制作のポイントを紹介します。

お客さん像をはっきりと

漬物は、特に世代の間で好みが出やすい食べ物です。
若い人は値段や賞味期限などの利便性を重視することに対し、年配の方は安全性や旬の野菜を使っているかなどを重視するようです。

そのため、お客さん像によってアピールすることが変わってきます。
例えば、年配の方をターゲットにするならば、「添加物ゼロ」や「旬の野菜を使用」などを主張すると効果的でしょう。

このようにお客さん像をはっきりとさせることで、その人たちの心に響くようなホームページを制作できます。

他の漬物屋との差別化を図る

自分の漬物屋の特徴を説明・主張することで、他の漬物屋との差別化を図れます。
「国内産野菜のみをこだわって使用」「独自の製法でおいしく」など、漬物を作る上でこだわっていることを魅力的に伝えることで、他のお店との差が生まれます。

漬物屋サイトのコンテンツ

漬物屋サイトに掲載するコンテンツ例は次の通りです。

  • コンセプト
  • 商品紹介
  • ニュース
  • オンラインショップ
  • 店舗の外観・内観
  • 営業日・営業時間

漬物屋のコンセプトは他のお店と差別化を図るコンテンツです。
漬物の商品紹介はお客さんに最も購入を促す項目です。
写真が特に重要なので、ときにはプロカメラマンへの依頼も考慮するといいでしょう。

実店舗へ足を運んでもらいたければ、お店の様子や営業日・営業時間も掲載します。

買いたくなる漬物屋サイト5選

ついつい買いたくなる漬物屋サイトを5つ厳選しました。
お店にもっと足を運んでもらいたい、オンラインショップの売り上げを上げたいという人はぜひ参考にしてください。

創作漬物河村屋

創作漬物河村屋

落ち着いた雰囲気ですが、アニメーションが多く使われていてわくわくするようなサイトです。
レシピ紹介が充実していて、ついつい漬物を買って作ってみたくなるよう工夫されています。

京つけもの 西利

京つけもの 西利

簡単なブログ記事も掲載されていて、漬物により興味が湧くようになっています。
季節に合った京の文化と漬物を紹介していて、旬の漬物を食べたい人にしっかりアピールしています。
余白が多く、白メインですっきりした印象です。

京つけもの 打田漬物

京つけもの 打田漬物

色鮮やかな漬物の写真が好印象です。
漬物紹介では素材から選べたり、日持ちしやすいものだけを見られたりとさまざまな人にとって見やすくなっています。
お店の外観も写真でわかり、足を運びたくなります。

喜多福

喜多福

大きな漬物の写真が特徴的なサイトです。
新着情報では旬の野菜の漬物を使ったレシピが紹介されています。
レシピ紹介は漬物購入後の食べ方が想像しやすくなり、販売促進につながります。

京つけもの ニシダや

京つけもの ニシダや

漬物の人気ランキングやおすすめ商品が掲載されています。
ランキングがあると1位の商品がどんな味なんだろうと気になりますよね。
単品や詰め合わせで分類されていることも非常に見やすいポイントです。

まとめ:ついつい買いたくなる漬物屋サイトで売り上げを上げよう

本記事ではついつい買いたくなる漬物屋サイト5選を紹介しました。
漬物は世代で好みの差が出やすい食べ物なので、ホームページもお客さん像をはっきりとさせて作ることが重要です。
ホームページで売り上げアップを狙いましょう。


ついつい買いたくなる漬物屋サイトの制作・改善はノキボウ株式会社におまかせください。

Facebook
Twitter
CONTACT

ご不明点・ご質問がある方、施策にご興味がある方、自社の施策でご相談がある方など、お気軽にお問い合わせください