MENU
TOP
SERVICE
集客
制作
改善

【厳選】動画制作をリーズナブルに!
おすすめのフリーソフト3選

HOME
【厳選】動画制作をリーズナブルに!おすすめのフリーソフト3選

最近では、YouTube動画制作をする方や結婚式で流すムービーを自作する方が増えています。

動画編集という仕事も一般に広く知られるようになったため、「自分も始めてみたい」「事業として導入したい」と思っている方も多いのではないでしょうか。

本記事では、これから動画制作を始める方だけでなく、すでに経験済みの方でも腕を磨けるようなフリーソフトを3つご紹介します。

動画制作にフリーソフトは使用できる?選び方のポイントを解説!

動画制作にフリーソフトは無駄なく使用できるのか悩む方もいることでしょう。

結論からいうと、フリーソフトでも問題ありません。最近では、フリーソフトだけでも十分満足のできる動画が作れるようになっています。

それでは、動画制作に使うフリーソフトを選ぶ前に選び方のポイントを解説します。ポイントは下記のとおり。

  • どの程度こだわった編集をしたいか
  • 動画のファイル形式にソフトウェアが対応しているか
  • 使用しているPCのスペック

それでは、詳しくみていきましょう。

どの程度こだわった編集をしたいか

優秀なフリーソフトが多いといっても、それぞれ対応できるレベルが違います。

画像をつなぎ合わせる、動画をカット・結合するといった簡単な編集なら「初心者向け」。

これに合わせて、テロップの挿入やBGMの設定、エフェクトの追加をしたい場合は「中級者向け」などある程度ランクを絞りましょう。

また、「長期で使用するか」「短期で一時的に使用するか」も決めておくとソフト選びの際参考になります。

動画のファイル形式にソフトウェアが対応しているか

動画のファイル形式は、さまざまな種類があります。

フリーソフトによっては、対応していないファイル形式があるので事前に必ず確認しましょう。どうしても使用したいソフトが、手持ちのファイル形式に対応していなければファイル形式を変換するソフトが必要となります。

しかし、画質が落ちてしまう可能性があるので注意してください。

使用しているPCのスペック

有料ソフトの「無料体験版」をインストールする場合は、使用しているPCのスペックに注意が必要です。

無料体験版といえども、多くの機能を搭載しているためスペックが高いPCでないと動作しない可能性があります。フリーソフトであれば、基本的に機能がシンプルなので動作が軽いものが多いです。

そのため、フリーソフトでまずは様子を見てみるのもよいでしょう。

動画制作を始めよう!おすすめのフリーソフト3選

それでは、初心者でも使いやすいフリーソフトを紹介します。おすすめは下記の3つ。

  • WondershareFilmora(フィモーラ)無料体験版
  • Avidemux
  • Lightworks2021

それでは、詳しく解説していきます。

WondershareFilmora(フィモーラ)無料体験版

YouTuberに人気な「WondershareFilmora(フィモーラ)」の無料体験版です。

体験版ですが、十分な機能を搭載しています。簡単なスライドショーはもちろん、ワイプやテロップの挿入、色調補正などの高度な編集が可能。AVIやMP4、MPEG-2などの12種類のファイル形式に対応しています。

対応OSは、WindowsとMac。出力はファイルでの保存の他にも、DVDへの書き込み、YouTubeへの直接アップロードも可能です。

公式URL:
https://www.wondershare.co.jp/?fm_channel=cpc_google&_ga=2.59205037.1660221124.1614785235-1259611698.1614785235&_gac=1.153973962.1614785336.Cj0KCQiAhP2BBhDdARIsAJEzXlEaP5_SUEbh6x3PUoTyD9uWNhlqGFzxQUnS-B03i-eQwFqKpMqIfK4aAiI_EALw_wcB

Avidemux

Avidemuxは、完全無料の動画編集ソフトです。

WindowsやMac、Linuxでも利用することができます。AVIやMPEG、MP4、ASFなどさまざまなファイル形式に対応。カットやフィルタ、エンコードといったシンプルな機能を搭載しています。

利用者向けのフォーラムがあり、疑問に思ったことを利用者同士で質疑応答が可能です。そのため、初心者でも利用しやすい環境が整っています。

公式URL:http://avidemux.sourceforge.net/

Lightworks2021

Lightworks2020は有料の動画編集ソフトですが、無料体験版が用意されています。

ベースとなっているソフトウェアは、ハリウッド映画の制作にも使用されてきた「Lightworks」です。

エフェクトの種類が豊富でプラグインも多く、自由度が非常に高い点が魅力であり、プロ並みの動画編集が可能。動画のカットやテロップの挿入、倍速、YouTubeへの直接アップロードもできます。

対応OSはWindows Vista~10です。

ただし、プロ向けソフトウェアであり日本語版もリリースされていないため初めての編集ソフトに採用するにはハードルが高いかもしれません。他のフリーソフトで経験を積んでから使用するとよいでしょう。

公式URL:https://www.lwks.com/

まとめ:動画制作は無料でできる!フリーソフトを上手に活用しよう!

今回は、動画制作に使用するフリーソフトを選ぶポイントと、おすすめのフリーソフトを紹介しました。

最近では、フリーソフトでもおしゃれな動画を作ることが可能になっています。事業として動画編集を導入したい企業や個人でスキルを磨きたい方などもいることでしょう。

ちなみに弊社で動画を制作する場合は、フリーソフト利用ではなく、AdobeのAfterEffect(アフターエフェクト)メインで制作いたします。細かなアニメーションや効果等を加えていくにはフリーソフトでは限界がある場合がありますが、そんな時は、ぜひノキボウ株式会社までお問い合わせください。

Facebook
Twitter
CONTACT

ご不明点・ご質問がある方、施策にご興味がある方、自社の施策でご相談がある方など、お気軽にお問い合わせください