MENU
TOP
SERVICE
集客
制作
改善

アフィリエイトって何?
広告の種類とおすすめのASPを解説!

HOME
アフィリエイトって何?広告の種類とおすすめのASPを解説!

「アフィリエイト」という言葉は、現在では多くの人に浸透しています。しかし、言葉は知っていても、どのようにして収益が発生しているのか知らない方も多いのではないでしょうか。

アフィリエイトは、現在副業として人気がある一方で、数多くの企業も参入しています。

本記事では、アフィリエイト広告とは何か、そしてアフィリエイト広告の種類やおすすめのASPについて解説しています。

アフィリエイト広告とは?種類と特徴を解説!

2021年現在、アフィリエイトは大変注目されており、副業として始める方が多くなっています。その理由は、本業をしながらでも隙間時間で稼げるため。また、ブログなど自分の運営しているホームページがあればいつでも始められる手軽さも注目される要因でしょう。

一方で、収益性の高い特性から、数多くの企業がアフィリエイトを事業として展開しています。

この章では、アフィリエイトで使用する「アフィリエイト広告」とは何かと、その種類や特徴を解説します。

アフィリエイト広告とは?

アフィリエイト広告とは、ウェブ広告の種類の1つ。広告媒体主が、企業の運営するブログやSNSなどで広告主の商品やサービスを紹介して広告を貼ります。

その広告を閲覧者がクリック、または広告経由で商品を購入したり会員登録をしたりすると収益が発生する仕組みです。

アフィリエイト広告の対象は、日用品や食品だけでなく、不動産関係、金融関係などさまざまなものがあります。ちなみに、アフィリエイト広告は3つの種類に分けられます。

  • 成果報酬型
  • クリック報酬型
  • 表示報酬(インプレッション)型

それぞれ特徴と報酬が異なるため、下記で詳しく解説します。

成果報酬型

閲覧者が、広告を経由して商品を購入したり会員登録をしたり、成約して初めて報酬が得られる広告のこと。成果報酬型の単価は幅広く、購入額の数%といったものから1万円を超えるものまで数多くあります。

金額が高いほど、成果につなげる難易度は高くなりますが、アフィリエイト広告のなかでは最も単価が高く種類の多い広告です。

クリック報酬型

クリック報酬型は、閲覧者がクリックするだけで報酬が得られる広告を指します。このタイプの広告は、Googleアドセンスが有名です。

1ページごとの掲載上限はありませんが、コンテンツと広告の割合を考えて配置しなければ閲覧者がストレスを感じてしまい、離脱してしまう可能性があるので注意しましょう。

コンテンツの内容に合う広告が配信され、記事の内容によって広告単価は数千円になることもあります。

表示報酬(インプレッション)型

Googleアドセンスには、インプレッション型といって表示されるだけで報酬が発生する広告もあります。

報酬は、他の2つと比べてかなり安価ですが、閲覧者はストレスを感じることがありません。そのため、離脱しにくくなり、閲覧回数が増えるとその分報酬に繋げることができます。

アフィリエイトにおすすめのASPを紹介!

この章では、おすすめのASPを紹介します。

そもそも、ASPとはアフィリエイトサービスプロバイダの略で、アフィリエイターと企業の仲介役を担う業者のこと。広告主はASPに広告掲載を依頼し、バナーと呼ばれる広告素材を提供します。

そして、ASPに登録したアフィリエイターが、そのASPが取り扱う広告素材やプログラムを利用して広告を掲載することで報酬を得ることができる仕組みです。

アフィリエイトを始めるのであれば、下記のASPは登録しておいた方がよいでしょう。

  • A8.net
  • もしもアフィリエイト
  • afb(アフィb)

詳しく解説します。

A8.net

日本最大級の成果報酬型のASPといえば、A8.net。

メディア数は291万サイト以上にも昇り、アフィリエイトマーケティング協会におけるメディアの満足度調査で10年連続1位を獲得しています。メディア側も「まずはA8.netに相談してみる」という意識があるため、ASPの中ではメディアとの接点が最速で持てることが特徴です。

取り扱う対象は、化粧品や日用品、不動産、金融とさまざまなものがあります。

⇒A8.netはこちら(https://www.a8.net/

もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトはA8.net同様、成果報酬型のASP。A8.netと大きく違う点は、業界初の「W報酬」を採用しているところにあります。

「W報酬」とは、広告主から得られる通常報酬に加えて、もしもアフィリエイトからもボーナス報酬が提供される仕組みです。その割合は、なんと12%。より多い報酬を目指す方はもしもアフィリエイトを登録してみてはいかがでしょうか。

また、もしもアフィリエイトはノウハウやツール、情報共有の場を紹介してくれるなど、初心者向けのサポートにも力を入れているため、完全初心者でも安心して始めることができます。

⇒もしもアフィリエイトはこちら(https://af.moshimo.com/

afb(アフィb)

afb(アフィb)も成果報酬型のASPです。ASPは、一定金額以上の売り上げを得て初めて報酬を受け取れるのですが、afbの最低支払い額は777円。アフィリエイト初心者でも、他社よりも早い段階で報酬を受け取ることができます。

また、ユーザーの声を基に管理画面への新規機能追加・改善を随時行い、ユーザーに寄り添った運営でアフィリエイトマーケティング協会の満足度率6年連続1位を獲得しました。

さらに、初心者向けのセミナーやその時稼げるジャンルセミナーなども開催し、ユーザーのサポートに力を入れています。

⇒afb(アフィb)はこちら(https://www.afi-b.com/

まとめ:アフィリエイト広告の種類と特徴を理解して報酬をGET!

アフィリエイト広告についてと、その種類や特徴について解説しました。1度記事を書いてしまえば、リライトは都度必要ではありますが実際に自分が労働していなくても収益が発生することはとても魅力的です。

収入を増やして新事業を展開したい企業は、アフィリエイト広告を上手く活用してみることをおすすめします。

アフィリエイトについてもっと詳しく知りたい方は、ぜひノキボウ株式会社までお問い合わせください。

Facebook
Twitter
CONTACT

ご不明点・ご質問がある方、施策にご興味がある方、自社の施策でご相談がある方など、お気軽にお問い合わせください