MENU
TOP
SERVICE
集客
制作
改善

ホームページのメンテナンス方法とは?
費用に含まれるもの3つを紹介!

HOME
ホームページのメンテナンス方法とは?費用に含まれるもの3つを紹介!

ホームページは、1度作成すれば何もしなくてもよいというわけではありません。継続して運営していくためには、定期的なメンテナンスや保守が必要です。

しかし、どうやればよいのか分からないですよね。

本記事では、ホームページのメンテナンス・保守をテーマに解説しています。また、メンテナンスにかかる費用などについても紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

ホームページをメンテナンスは必要?

ホームページのメンテナンスとは、掲載しているコンテンツを正常な形で表示させたり、機能性を向上させたりする施策のことです。また、古くなったコンテンツを最新の内容に修正する対策も含みます。

検索上位に入っているホームページでも、情報が古かったり、正常に機能していなかったりすると、評価が下がって検索順位に影響を及ぼす可能性があります

そのため、ホームページのメンテナンスは定期的に行いましょう。

しかし、専門的な知識が必要となることも多いため、管理・保守をしてくれる専門業者に依頼した方がよい場合もあります。

主にホームページのメンテナンスで費用に含まれるもの3選

依頼する専門業者によって、運用保守コストは異なります。また、メンテナンス内容によっても費用が変わるため、目的に応じた対策をしっかりと検討しましょう。

ここでは、ホームページのメンテナンスを専門業者に依頼した場合、費用に含まれるものを紹介していきます。

 ドメイン・サーバー保守管理

サーバーやドメインの管理について、通常は依頼している管理会社の契約内容に費用も含まれています。

しかし、なかには管理のみというところもあるため、その場合は自身で行うか、別途専門業者に依頼してメンテナンスしなければなりません。

 プログラムの更新サポート

ユーザーが快適にインターネットを利用できるようにするために、プログラムやシステムの仕様変更が度々行われています。

プログラムなどの仕様に変更がある度に更新をサポートしてくれますので、メンテナンス費用にプログラムの更新サポート料が含まれていることが多いです。

 記事内容のリライト

過去のコンテンツは、情報が古くなっていることもあり、価値の低いコンテンツと評価されてしまう可能性があります。メンテナンスを専門業者に依頼していれば、情報が古くなった記事のリライトをしてもらえます。

ただし、契約内容に管理・保守のみしか含まれてない場合があります。また、コンテンツのチェックやリライトは別料金となっている業者もあるので注意しましょう。

ちなみに、自身でメンテナンスをするために、コンテンツのリライトだけ専門業者に依頼することも可能です。

またリライトに関する費用は、テキストや画像を修正した箇所ごとに発生する場合と、修正作業にかかった時間で発生する場合があります。業者によって料金体系が異なる点にも注意が必要ですね。

まとめ:定期的にホームページをメンテナンスしましょう!

作成したホームページをそのままの状態にしていると、価値が下がってしまいます。そのため、ホームページは定期的にメンテナンスしましょう。

メンテナンスは自身で行うことも不可能ではありません。しかし、専門知識が必要な場合が多く、対応が難しいケースもあるため、専門業者に依頼することも検討した方がよいでしょう。

専門業者にホームページのメンテナンスを依頼したい場合は、インターネット広告やSEO対策などのサービスを提供しているノキボウWEBにぜひご相談ください。 

群馬県高崎市のホームページ制作会社 ノキボウWEB

 

Facebook
Twitter
CONTACT

ご不明点・ご質問がある方、施策にご興味がある方、自社の施策でご相談がある方など、お気軽にお問い合わせください