MENU
TOP
SERVICE
集客
制作
改善

URL正規化って何?
重要性と正規化方法を解説!

HOME
URL正規化って何?重要性と正規化方法を解説!

URL正規化とは

URL正規化とは、同じページで異なるURLが存在するときにURLを1つに統一することです。
URL の正規化は重要なSEO対策であり、正規化をするには様々な方法があります。

なぜURLの正規化は重要なのか?

URLの正規化をすることで次のような多くの良い点があります。

SEO対策

異なるURLで同様のページが存在する場合、それらは重複と判断されます。
重複と判断されると検索エンジンがそれを嫌い、検索順位が下がってしまいます。

重複を避けるために、 URLの正規化は重要なSEO対策です。 

評価を1つのページに集める

URLの正規化はページの評価を統一できます
ページの内容が高い評価を受けても、複数のURLがあるとその評価は分散し、1つのページに集まりません。

これを1つのページに集めることで、高い評価をそのまま検索順位に反映させることができます。
やはりURL正規化はSEO対策において大切と言えます。

検索エンジンが認識しやすい

URLの正規化をすると検索エンジンがページを認識しやすくなります。 

同様のページがあると、同じ内容にもかかわらず複数のページの認識が必要になります。
そうなると認識に時間がかかり、 認識のしやすさが低下します。 

検索エンジンから認識しづらいと判断されると、やはり検索順位は期待できません。
検索エンジンの認識しやすさを考えると、URLの正規化は必須でしょう。

トラッキング分析がスムーズ

 URLの正規化はトラッキング分析をスムーズにします。
トラッキング分析とは、サイト内のユーザーの動きを追跡して、分析することです。

複数のページが存在するとURLの抽出に時間がかかり、サイトの分析・運用に手間がかかります。
URLの正規化をすればその手間を減らすことができます。

URL正規化の方法

URL の正規化は次の2つの方法でやると良いでしょう。

301リダイレクト

Googleが公式に推奨している方法です。
301リダイレクトを使うと、選んでいないURLが表示された時に好みのURLを表示することができます。

この方法は、サーバーに.htaccessファイルをアップロードする必要があります。

canonicalタグ

.htaccessファイルが使用できない場合は、canonicalタグを用いる方法でURL正規化を行います。
HTMLにcanonicalタグを記述することで、301リダイレクトと同様にURLの正規化を行うことができます。

飽和パラメータの正規化を行うためにも有効な方法です。

URL正規化完了の確認

URLの正規化を行った後はしっかりとそれが反映されているか確認しましょう。
確認は次の2つの方法で簡単にできます。

サイトURLを直接入力

これは、正規化の時に選んでないURLを直接入力して、選んだURLが表示されているか確認する方法です。
正規化が成功していれば、選んでいないURLを入力しても選んだURLが表示されるはずです。

リダイレクトチェックツール

メールの正規化を確認できるツールリダイレクトチェックツールもあります。
選んでいないURLを入力することで、リダイレクトの状況を確認することができるツールです。

直接入力で分かりづらい場合は、こちらのツールを使います。

まとめ:URLの正規化は重要

URLの正規化を行うだけでさまざまなSEO対策の効果を期待できます。
同じ内容を持つ複数の URL があっても、 作業を非効率的にしてしまうので、 URL の正規化を必ず行った方が良いでしょう。 


ノキボウ株式会社ではURLの正規化を行っています。
ホームページ制作・取り扱いについてお気軽にご相談ください。

群馬県高崎市のホームページ制作会社 ノキボウWEB

Facebook
Twitter
CONTACT

ご不明点・ご質問がある方、施策にご興味がある方、自社の施策でご相談がある方など、お気軽にお問い合わせください