MENU
TOP
SERVICE
集客
制作
改善

見やすい病院サイト5選!
見やすくするメリットやデザインのポイントも解説

HOME
見やすい病院サイト5選!見やすくするメリットやデザインのポイントも解説

病院サイトを見やすくするメリット

病院サイトでなくても見やすさが大切なのは当たり前だ、と思うでしょう。
ただし、病院サイトは他サイトに比べて見やすさが特に重要です。見やすい病院サイトにするメリットを紹介します。

幅広い年代に情報が伝わる

病院サイトは幅広い年代の人が見る傾向にあります。だからこそ、見やすいサイトにすることで若い人から高齢者の方まで情報が正確に伝わりやすくなります。

整理されたサイトでイメージアップ

サイトを見やすくすると整理されたサイトになります。整理されたサイトからは清潔感や安心感が生まれるので病院のイメージアップにつながります。

病院サイトデザインのポイント

病院サイトを制作・改善する際にはどのようなことに気をつければ良いのか解説していきます。
主に次のことをデザインのポイントとすると見やすいユーザーのためのサイトになります。

ターゲットを明確に

病院サイトに限らずですが、ターゲットを明確にすることが重要です。病院は立地場所が決まっているので、その地域の人の特徴から年齢層や家族構成の傾向がわかリます。

高齢者の多い地域ではテキストを大きめにしたり、子供のいる家庭が多い場合は子供も安心できることを伝えたりできます。ターゲットを決めることはサイトの方向性を正しい方向に導きます。

サービスをアピール

そもそもユーザーが病院に行く理由はサービスを受けるためです。そのため、病院側はどのようなサービスを提供しているのか明示する必要があります。

特に、得意分野を示しておくとその分野を目的に訪れたユーザーが引きつけられるでしょう。

スタッフ紹介は安心感につながる

スタッフ紹介は安心感につながります。病院はどうしても行きにくいと感じる人もいます。そのような人に安心感を伝えることができれば、「この病院いいかも」と感じるはずです。

できるだけ明るい顔写真を使い、専門分野や実績を記載しておくとユーザーの不安を減らせます。

個人院はコンセプトを大切に

個人院は患者さんのより近くに寄り添え、一人一人に向き合えるというメリットがあります。このようなコンセプトを言葉で伝えることが大切です。

簡単で当たり前のような言葉でも良いので、ファーストビューに表示しておくとユーザーの興味を引くことができます。

見やすい病院サイト5選

見やすい病院サイトを5つ紹介します。見やすさだけでなく特徴のあるサイトを厳選しました。
病院サイトの制作や改善を考えている人はぜひ参考にしてイメージを膨らませてみてください。

諏訪中央病院

諏訪中央病院

ファーストビューの病院外観のイラストが印象的なサイトです。イラストに吹き出しのようにユーザーのあらゆる目的を表示していて、欲しい情報を得られるよう誘導しています。

くれクリニック

くれクリニック

見やすいだけでなく少しおしゃれさもある病院サイトです。休診日がすぐにわかる、提供サービス・院長の紹介がある、など見やすく安心できる要素が揃っています。

山崎医院

山崎医院

病院サイトとは思えないほど鮮やかなサイトです。ターゲットである女性を最大限に意識したデザインとなっています。カラフルですが余白がしっかりあり整理されています。

桜十字病院

桜十字病院

「生きるを満たす。」というキャッチフレーズが興味をひくサイトです。「よくアクセスされるページのご案内」というカテゴリーがあり、アピールするだけでなくユーザーのためのサイトとなっています。

ふくだ内科

ふくだ内科

ファーストビューにコンセプトがしっかり記載されているサイトです。また院長の書いたコラムもあり、悩みを検索したユーザーの流入を狙いとしています。シンプルで見やすいデザインです。

まとめ:見やすい病院サイトにしよう

本記事では病院サイト制作のポイントから見やすい病院サイト5選まで紹介しました。

最近は病院をインターネットで検索することも多く、ホームページがよく見られる時代です。
訪れたユーザーの欲しい情報が見つかる見やすいサイトにすることで、患者さんが病院に足を運ぼうという気持ちになります。

また見やすさだけでなく病院の個性をプラスするとよりよいサイトとなるでしょう。ぜひ見やすい病院サイトの制作・改善を検討してみてはいかがでしょうか?


病院サイトの制作・改善はノキボウ株式会社にお任せください。

Facebook
Twitter
CONTACT

ご不明点・ご質問がある方、施策にご興味がある方、自社の施策でご相談がある方など、お気軽にお問い合わせください