MENU
TOP
SERVICE
集客
制作
改善

ホームページのリニューアルを成功させるには?
費用相場も解説!

HOME
ホームページのリニューアルを成功させるには?費用相場も解説!

「自社のホームページをリニューアルしたい」と考える企業もあることでしょう。理由としては、

「なんとなく古いイメージ」

「問い合わせや売り上げにつながらない」

「ライバルがホームページをリニューアルした」

など、さまざまな悩みがあると思いますが、リニューアルのきっかけは、そのような理由で問題ありません。とはいえ、大切なポイントを理解して実行しなければリニューアルが失敗してしまうこともよくあります。

本記事では、ホームページリニューアルを成功させるためのポイントと、制作業者の選定や費用相場について解説しています。

ぜひ、最後までご覧ください。

ホームページのリニューアルは慎重に!成功させるためのポイント3選

Webサイト制作に詳しくない方は「ホームページリニューアル=おしゃれになった」と思う方もいます。しかし、実際には見た目を変えるだけではなく、さらに大きな目的を持っており、その目的こそがホームページリニューアルの大切なポイントです。

そのポイントとは、下記の3つ。

  • 現在のホームページを分析
  • リニューアルコンセプトの設定
  • ゴールの設定

これらについて、詳しく見みていきましょう。

【現状分析】現在のホームページを分析する

まずは、現在のホームページで起きている問題を洗い出します。例えば、

  • 見た目の古さ
  • 機能性の古さ
  • コンテンツの複雑化
  • 問い合わせや売り上げの減少

などが挙げられます。

このような問題点を把握していなければ、正しいリニューアルはできません。しっかりと整理しましょう。

【目的の明確化】リニューアルコンセプトを設定する

問題点が整理できたら、次は「どのようなリニューアルをしたいか=リニューアルコンセプト」を設定します。漠然としたものではなく、リニューアルを行って得られるメリットを具体的に考えましょう。

例えば、以下のような設定ができるでしょう。

  • デザインやブランドイメージの向上
  • 機能性の向上
  • コンテンツの再構成
  • 検索順位の向上

自社のホームページの問題点によって変化するものなので、もちろんこれら以外のコンセプトになることもあるでしょう。

リニューアルコンセプトは、ホームページリニューアルの進行において方位磁石の役割をしてくれるので具体的に設定することが重要です。

【目標設定】ゴールを設定する

最後に目標設定、つまりリニューアルのゴールを設定しましょう。

リニューアルすることで「何が」「どのように」改善されるべきなのかを決めておく必要があります。また、具体的なゴール設定を行うことで、リニューアル作業中に問題が起こっても的確な修正を行うことが可能になります。

ここでの注意点が、もともとあるコンテンツを活かそうとし過ぎないということ。

もとのコンテンツを活かすことは悪いことではありませんが、残そうとし過ぎるあまり、ゴールが広くなりすぎてしまいがち。最終的に「閲覧者に届けたい情報」があやふやになってしまいます。

残したいものを取捨選択することが、リニューアル成功の鍵となるので気をつけましょう。

ホームページのリニューアルを任せる制作業者を選定しよう!

ホームページリニューアル成功のポイントを押さえて、実際に制作をお願いする業者を選定しましょう。制作業者の選ぶポイントは下記のとおりです。

  • 実績
  • 価格
  • 提案力
  • 口コミ

制作費用の相場は、制作業者のスタイルによって変動するため、断定できるものはありません。

制作費用が約20万円という低価格の業者もありますが、ホームページのページ数が少ない、かつコンテンツをそのまま引き継ぐだけの傾向があります。検索上位に表示するリニューアルや100ページを超える場合は、100万円以上が必要となるケースも珍しくありません。

また、企業のブランドイメージを意識したリニューアルの場合は、1,000万円以上かかることもあります。

ただし、費用だけで業者選定をするのは危険です。各業者には「個性」があり、デザイン・プランニング・コンテンツマーケティングなど、いずれかに強みを持っています。リニューアルコンセプトに合致した制作業者を選ぶことで、満足できるホームページに仕上がるでしょう。

気になる業者があれば、見積もりを依頼し提案内容を精査して選ぶよう心掛けてください。

また、制作業者の営業担当者だけではなく、実際に制作に関わるディレクターとのコミュニケーションも大切です。制作業者に関わらず、営業担当を信用して契約したのに実際の担当者がイメージと違ったという話はよくあります。

発注前にディレクターと会ったり話したりする機会を設けておくとよいでしょう。

まとめ:ホームページリニューアルは目的と目標を明確に決めよう!

今回は、ホームページリニューアルを成功させるポイントと制作業者の選定ポイントについて解説しました。

リニューアルは見た目を変えるだけではなく、明確な目的を持って行うもの。目的と目標をはっきりと決めておくことで、リニューアル後のイメージが掴みやすく制作業者の選定もしやすくなります。

本記事で解説したことをしっかりと意識して、ホームページリニューアルを成功させましょう!

ホームページリニューアルに関する質問は、ぜひノキボウ株式会社までお問い合わせください。

Facebook
Twitter
CONTACT

ご不明点・ご質問がある方、施策にご興味がある方、自社の施策でご相談がある方など、お気軽にお問い合わせください