MENU
TOP
SERVICE
集客
制作
改善

Googleアナリティクスの仕様変更に困惑!?
GA4とUAのトラッキングIDの取得方法を比較解説!

HOME
【最新版】Googleアナリティクス4と旧バージョンのトラッキングIDの取得方法を比較解説!

Googleアナリティクスがバージョンアップ(2020年10月14日)しましたが、レイアウトの大幅な変更に、戸惑いを感じている企業のWebマスターもいることでしょう。

例えば、Googleアナリティクス4にバージョンアップされ、トラッキングIDの取得方法が分からないケースも数多く報告されています。現状を踏まえて、今回のバージョンアップでWebサイトの分析やユーザーの動向が把握しにくくなり、旧アナリティクスへのグレードダウンを検討している企業のWebマスターも少なくありません。

本記事では、Googleアナリティクス4と旧バージョンのトラッキングIDの取得、設定方法について比較解説しています。

ぜひ、最後までご覧ください。

Googleアナリティクス4でトラッキングIDを取得する方法は?

ここでは、Googleアナリティクス4のトラッキングID取得方法と、従来のグレードとの違いについて解説しています。

【GA4】トラッキングIDの取得方法を5ステップで図解!

Googleアナリティクス4のトラッキングIDを取得する手順は、次の5ステップです。

  1. Googleアナリティクス4の設定
  2. データストリーム
  3. 当該ドメインの選択
  4. 新しいページ上のタグを追加する
  5. トラッキングIDの表示

まずは、下図をご覧ください。

Googleアナリティクス4_手順1-3

Googleアナリティクス4のプロパティ画面を確認すると「データストリーム」が表示されますので、こちらを選択してください。

そして、ドメインを選択して、次の画面に遷移します。

Googleアナリティクス4_手順4-5

タグの設定ができる画面に遷移したら、「グローバルサイトタグ」から、トラッキングIDを取得すれば完了です。

旧グレードのGoogleアナリティクスとの違いは?

従来のGoogleアナリティクスのバージョンであれば、設定画面から「トラッキングコード」という文字が確認できたため、比較的容易にトラッキングIDを取得することができました。

しかし、Googleアナリティクス4にアップグレードして、トラッキングIDの取得方法の手順が複雑になりました。前述した手順通りに進めれば、トラッキングIDを取得することが可能ですが、そもそも従来のアナリティクスとの違いは次の2つです。

  • アプリに対応
  • データ探索ツール

ここでは主旨がずれるため詳しい解説は控えますが、大まかな違いとしては、データ分析の詳細を探求できるシステムとアプリケーションの導入に対応している点といえます。

Googleアナリティクス4から旧バージョンにダウングレードする方法は?

実際、Googleアナリティクス4から旧アナリティクスのバージョンにダウングレードしたいという相談は数多くいただいています。

まずは、Googleアナリティクス4から旧バージョンにダウングレードする手順を紹介します。

旧(ユニバーサル)アナリティクスにダウングレードする手順!

結論からいえば、Googleアナリティクス4から旧バージョンにダウングレードする方法は存在しないため、新たに「プロパティを作成」しなければなりません。

そして、手順は下記の6ステップです。

  1. アナリティクスダッシュボードの「管理」から該当アカウントを指定
  2. 「プロパティの作成」を選択
  3. 必要事項を入力する
  4. 「ユニバーサルアナリティクスプロパティの作成」をON
  5. 「ユニバーサルアナリティクスのプロパティのみを作成する」にチェック
  6. 「作成」を選択

ここでのポイントは、ユニバーサルアナリティクスのプロパティを新規作成すること。理解しやすいように、合わせて下図もご確認ください。

ユニバーサルアナリティクス手順1

赤枠Aの箇所をONにして、旧(ユニバーサル)アナリティクスを設定したいサイトURLを入力します。

旧(ユニバーサル)アナリティクスでトラッキングIDを取得する手順は?

今回、Googleアナリティクス4の新バージョンで扱いにくいという意見から、旧バージョンにダウングレードし、トラッキングIDを取得する方法を趣旨としています。

それでは早速、旧(ユニバーサル)アナリティクスでのトラッキングIDの取得方法をみていきましょう。

  1. 旧(ユニバーサル)アナリティクスのダッシュボードから「管理」を選択
  2. プロパティから「トラッキング情報」を選択
  3. 「トラッキングコード」からIDを取得

上記、3ステップで完了します。

Googleアナリティクス4でトラッキングIDを設定する際のポイントを解説!

Googleアナリティクス4でのトラッキングID取得の手順が難しいと感じるWebマスターもいるかと思いますが、ダウングレードせずにこのまま新バージョンを使い続けたい場合もあることでしょう。

ここでは、Googleアナリティクス4のトラッキングIDの設定ポイントを簡単に説明しておきます。

そもそも、Googleアナリティクス4のトラッキングIDは従来のグレードを引き継ぐため、初期設定で特に意識する必要はありません。

しかし、従来のグレードには存在しなかったGoogleアナリティクス4の新機能「ストリーム機能」などは、用途に合わせた設定が必要です。

ここでは、Googleアナリティクス4のトラッキングIDが使用できるように、従来のバージョンからアップグレードする手順を紹介しておきます。

ユニバーサルアナリティクス手順2

上図のように、「設定>GA4アシスタント>ようこそ」の手順で、Googleアナリティクス4に移行でき、従来の設定が引き継がれます。

まとめ:Googleアナリティクス4にアップグレードしてトラッキングIDを取得しよう!

今回は、Googleアナリティクス4のトラッキングIDの取得、設定方法について解説してきました。

従来のGoogleアナリティクスと比較しても、その分析スペックは高く、使いこなせればWebサイトの成長にも繋げることができるでしょう。

しかし、まずはGoogleアナリティクス4のトラッキングIDを、Webサイトに設置しなければなりません。設置に関するご不明点、使い方などのご相談は、ぜひノキボウ株式会社までお問い合わせください。

Facebook
Twitter
CONTACT

ご不明点・ご質問がある方、施策にご興味がある方、自社の施策でご相談がある方など、お気軽にお問い合わせください