MENU
TOP
SERVICE
集客
制作
改善

クラウドファンディング3選!
【厳選】企業向け!資金調達におすすめ

HOME
【厳選】企業向け!資金調達におすすめのクラウドファンディング3選

事業拡大を検討している企業にとって、資金調達は課題です。

銀行の融資や助成金・補助金、ファクタリングなどを活用する方法もありますが、昨今クラウドファンディングを活用する企業も珍しくありません。

本記事では、資金調達を検討している企業向けに、おすすめのクラウドファンディングを紹介しています。

ぜひ、最後までご覧ください。

企業の資金調達にクラウドファンディングをおすすめする理由とは?

企業にとって、資金調達したいときに検討する方法として、クラウドファンディングはおすすめです。その理由は、下記の3つが挙げられます。

  • 社会的に認められやすい
  • プロジェクト(事業)に関する賛同者から理解を得られやすい
  • 企業の認知度が上がる

クラウドファンディングでの資金調達は、決して簡単ではありません。しかし、クラウドファンディングとSNSを連動させながら、活動を拡散している企業も多く、社会的地位の確立とともに認知度が上がりやすいことは大きなメリットです。

また、クラウドファンディングで立ち上げたプロジェクト(事業)の賛同者は、将来的にも応援してくれる方のため、事業を継続していくうえで強い味方となることでしょう。

つまり、企業にとってクラウドファンディングを活用するということは、資金調達だけでなくブランディングや賛同者を募ることができるため、おすすめのサービスといえます。

厳選!企業におすすめのクラウドファンディング3選

次に、企業におすすめのクラウドファンディングを、厳選して紹介します。今回紹介するおすすめのクラウドファンディングは、下記の3つ。

  • CAMPFIRE
  • READYFOR
  • GoodMorning

それでは、詳しくみていきましょう。

CAMPFIRE|国内最大級のクラウドファンディング

CAMPFIREは、2011年に運営を開始したクラウドファンディングサービスです。

入金まで4日以内とスピード対応が可能で、手数料も資金調達額に対して17%。また、プロジェクト毎に担当のスタッフが相談に応じてくれるため、初めてクラウドファンディングで資金調達する企業にとってはおすすめです。

サービス名CAMPFIRE
タイプ購入型、寄付型
累計調達金額350億円
出資者数4,100,000名
掲載プロジェクト数1,000案件

「CAMPFIRE」の詳細はこちら

READYFOR|プロジェクトの手厚いサポート

READYFORは、2011年にサービスを開始した老舗クラウドファンディングです。

通常プランでは、手数料が資金調達額の12%で、他サービスと比較しても安価で取引可能。また、日本初のクラウドファンディングサービスでもあるため、累計調達金額や出資者数なども国内最大級です。

これから、資金調達したい企業にとってはおすすめです。

サービス名READYFOR
タイプ購入型、寄付型
累計調達金額140億円
出資者数700,000名
掲載プロジェクト数14,000案件

「READYFOR」の詳細はこちら

GoodMorning|入金スピードで高評価を獲得

GoodMorningは、社会問題を解決に導くためのプロジェクトを多く採用しています。

そのため、社会貢献による寄付的な要素が強く、社会問題をテーマに取り扱っている企業にとってはおすすめのクラウドファンディングサービスです。

サービス名GoodMorning
タイプ購入型、寄付型
累計調達金額14億円
出資者数4,000,000名
掲載プロジェクト数1,000案件

「GoodMorning」の詳細はこちら

まとめ:おすすめのクラウドファンディングで資金調達しよう!

今回は、企業の資金調達におすすめのクラウドファンディングを紹介してきました。

クラウドファンディングには、「購入型」「金融型」「寄付型」と種類がありますが、企業にとって資金調達しやすい形態は金融型です。しかし、金融型でクラウドファンディングする場合は、リターン設定は細心の注意を払わなければ採算がとれません。

そのため、企業がクラウドファンディングで成功するためには、コツを理解することが重要なポイント。クラウドファンディングについてのご相談は、ぜひノキボウ株式会社までお問い合わせください。

Facebook
Twitter
CONTACT

ご不明点・ご質問がある方、施策にご興味がある方、自社の施策でご相談がある方など、お気軽にお問い合わせください