MENU
TOP
SERVICE
集客
制作
改善

ブロックチェーンゲームとは?
開発と提供している企業の特徴まとめ!

HOME
ブロックチェーンゲームとは?開発と提供している企業の特徴まとめ!

ブロックチェーンゲームでは、仮想通貨(暗号資産)を用いて、プレイヤーとして収益化できるチャンスがあります。

近年流行の仮想通貨(暗号資産)を取り扱えたり、ゲーム性も高かったりと注目を浴びているゲームジャンルの1つ。市場も拡大しており、その奥が深いゲームシステムやユーザーからの人気もあることから、一目置いている企業もあることでしょう。

本記事では、ブロックチェーンゲームとは何か?また、どういった企業が提供・開発しているかというテーマで解説しています。

ぜひ、最後までご覧ください。

企業が開発するブロックチェーンゲームとは?

ブロックチェーンゲームと聞いても具体的にどういったものが分からない方もいることでしょう。

ビットコインなどの仮想通貨(暗号資産)にも使われているシステムであるブロックチェーンを取り入れて、プレイできるゲームのこと。特徴としては、ゲームのなかでアイテムを買ったり売ったりして仮想通貨(暗号資産)を取り扱い、実際に金銭を動かすことができます。

つまり、収益化できるというところが最大の特徴。ゲームをしながら、収益化できると考えたらとても魅力的に感じる方もいることでしょう。

そのような魅力から、企業もユーザーも注目している次世代ゲームといえます。

仮想通貨(暗号資産)にも使われているシステムなので、とにかくセキュリティが高く不正される不安が少ないことから、公平にゲームをプレイできるという特徴もあります。

ブロックチェーンゲームを開発している企業の特徴とは?

ユーザーを楽しませるためには、ゲームの内容も重要な要素ですが、それだけではブロックチェーンゲームを開発することはできません。

そもそも、仮想通貨(暗号資産)を取り扱うことから専門的な知識が必要。パソコンやスマートフォンなどのモバイル端末でプレイするため、アプリやソフト開発をメイン事業で取り組んでいる企業がブロックチェーンゲームをリリースしています。

また、複雑で専門的な知識が必要なブロックチェーンゲームは、開発費用が800万〜1200万もの費用がかかり、数ヶ月もの開発期間が必要です。

このようなことから開発企業は大手メーカーと提携したり出資してもらったりしているのも1つの特徴でしょう。

ブロックチェーンゲームを開発・提供している企業を紹介!

ブロックチェーンを開発している企業の特徴については、ご理解いただけたでしょう。

ここでは、ブロックチェーンゲームを開発・提供している企業をまとめました。

  • double jump.tokyo Inc.
  • ​​​​Sorare

それでは、詳しくみていきましょう。

注目の企業「​​​​double jump.tokyo Inc.」

現在、ブロックチェーンゲームで人気を集めている企業が「​​​​double jump tokyo」です。

ブロックチェーンゲームを専門で開発しており、そのなかでもクリプトシリーズは大きな人気を集めています。

大手ゲームメーカーの「バンダイナムコ」も出資しており、ユーザーや企業からも注目を浴びている開発企業の1つでしょう。

⇒「double jump.tokyo Inc.」の公式ホームページはこちら

注目の企業「​​​​Sorare」

リアルなサッカーの試合や選手が影響することで人気の「ファンタジーフットボール」開発した企業が「Sorare」。「ソフトバンク」などの大手企業から、約600億円もの資金を調達しており、その注目度の高さが伺えます。

パソコンだけでなく、スマートフォンなどのモバイル端末でもプレイできるのも人気の理由の1つです。

⇒「​​​​Sorare」の公式ホームページはこちら

まとめ:企業が注目!ブロックチェーンゲームは次世代のゲーム!

今回は、ブロックチェーンゲームの特徴や開発、提供している企業をまとめました。

仮想通貨のシステムを取り入れたブロックチェーンゲームは、金銭を扱えることやセキュリティの高さから、企業から注目を浴びています。近年始まったばかりのプロジェクトのため、これから次世代を背負っていくゲームといっても過言ではありません。

今後は開発や提供が進み、参加する企業も増えていくことが予想できるブロックチェーンゲーム。ぜひおすすめです。

Facebook
Twitter
CONTACT

ご不明点・ご質問がある方、施策にご興味がある方、自社の施策でご相談がある方など、お気軽にお問い合わせください