MENU
TOP
SERVICE
集客
制作
改善

【2020年5月】Googleアップデートの内容とは?
今後のSEO対策の方向性も解説!

HOME
【2020年5月】Googleアップデートの内容とは?今後のSEO対策の方向性も解説!

度々、Googleのアルゴリズムがアップデートしていますが、これは検索結果の最適化を図るためのGoogle側の施策の1つです。

ところで、日本時間の2020年5月5日にGoogleアップデートが実施されました。本記事では、Googleアップデートをテーマに解説しています。今後のSEO対策の方向性についても紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください。

2020年5月5日に実施されたGoogleアップデートの内容とは?

日本時間の2020年5月5日、Googleが公式Twitterでアルゴリズムアップデートの実施を正式に発表しました。

Googleアップデートとは、Googleが行う検索結果の最適化のことです。現代社会は情報で溢れていますが、時間の経過とともに必要のない情報も出てきますよね。現在のGoogle検索エンジンは、あらゆるジャンルの情報が飽和している状態です。そのため、ユーザーにとって不必要な情報も多く存在しています。

そして、今回実施されたGoogleアップデートの内容も、これまでと同様に、不必要と判断された情報を除外する施策が行われたのです。

Googleアップデートの対策とSEO対策の方向性は?

現在のSEO対策は、ホームページや記事の質が問われていますが、具体的な対策の方向性が分からないですよね。まずは、Googleアップデートでやるべき対策を紹介していきます。

 Googleアップデートへの対策ポイント3選

Googleアップデートでやるべき対策ポイントは、次の3点です。

 オリジナリティ

ホームページを高品質に保つためには、他で公開されている情報と同じような内容ではいけません。Googleは、オリジナリティ(独自性)の高い品質を求めています。そのため、体験したこと、経験したことをテーマにホームページを構築するようにしましょう。

 ユーザーへの有益な情報の発信

ホームページで公開する内容は、ユーザーにとって有益な情報でなければいけません。そのため、公開する情報はユーザーの目線で作成する必要があります。

ここで重要なポイントがターゲティングです。例えば、10代女性向けの商品を60代男性に販売することはできないですよね。どのようなターゲット層に何を提供するのか、しっかりと分析することが大切です。

 ホームページの読者満足度

ホームページには、ビジネスやIT・医療・サービスなどさまざまなテーマがありますが、読者満足度を満たしているかも重要なポイントです。

例えば、SEO対策をテーマに取り扱っているホームページに1記事しか存在しなかったら、その情報に対してユーザーは満足しないですよね。SEO対策の施策方法や考え方などを含めると、数十記事は必要です。

いかにホームページを閲覧したユーザーを満足させることができるのかが、重要なポイントです。

 今後のSEO対策の方向性は?

Googleアップデート後にやるべきことは前述しましたが、それは今後のSEO対策にも繋がります。

今後のSEOはホームページ全体としての質が問われ、低品質な情報を公開しているホームページは淘汰されていくでしょう。そのため、ユーザーにとって有益な独自性の高いホームページを構築する必要があります。

まとめ:Googleアップデートを意識してSEO対策に努めましょう!

Googleアップデートは、SEO対策と深く関わりがあります。結果的に、コツコツと行うSEO対策がGoogleアップデートの対策に繋がるでしょう。

しかし、Googleアップデートを意識した対策が難しい場合もありますよね。SEOに関するご相談は、ぜひノキボウWEBにお問い合わせください。

Facebook
Twitter
CONTACT

ご不明点・ご質問がある方、施策にご興味がある方、自社の施策でご相談がある方など、お気軽にお問い合わせください