MENU
TOP
SERVICE
集客
制作
改善

MEOとは?
メリットやおすすめの活用方法など解説!

HOME
MEOとは?メリットやおすすめの活用方法など解説!

本記事では、MEOをテーマに解説しています。さらに、SEOとの違いやおすすめの活用術も紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

MEO(Map Engine Optimization)とは?SEOとの違いも解説!

MEOはローカルSEOとも呼ばれていますが、一般的なSEOとは目的が少し異なります。

SEO対策とは、Google検索などの検索エンジンでの検索でWebサイトを上位表示させるための対策であり、その目的はターゲットとしたユーザーをWebサイトに誘導することです。

それに対し、MEO対策はGoogleマップなどの限定された地域や職種での検索でWebサイトを上位表示させるための施策です。ローカルな情報をユーザーに伝えることで、来店や問い合わせなどのきっかけに繋がるでしょう。

MEOのメリットとデメリットを紹介!

それでは、MEO対策のメリットやデメリットについて解説していきます。

 メリットは?

集客目的の対策には、SEO対策の他にリスティング広告による対策などもありますが、リスティング広告と比べてMEO対策は低コストで対策できます。また、MEO対策では利用意欲が高いユーザーがターゲットとなるため、SEOよりも集客に繋がりやすいといえるでしょう。

 デメリットは?

自身とは無関係なところで評価が下げられしまう可能性があります。その評価の仕組みとは、Googleマップなどの評価で、ユーザーが投稿した口コミやレビューが反映されるということで、運用には十分注意しなければなりません。

Googleマイビジネスに登録!MEOのおすすめ活用術とは?

MEO対策といえば、Googleマイビジネスですよね。ここでは、GoogleマイビジネスにおけるMEO対策について解説していきます。

まずは、Googleマイビジネスに登録しなければなりません。手順は、以下のとおりです。

<Googleマイビジネス登録手順>

  1. Googleアカウントの作成
  2. Googleマイビジネスを開いて地点登録を確認
  3. ログイン
  4. 表示されたフォームに「ビジネス名」を入力
  5. 所在地、カテゴリー、連絡先を入力
  6. オーナー情報の確認

そもそも、Googleマイビネスの登録にはGoogleアカウントが必要です。また、登録したい場所がすでに登録されていたり、Google側で自動登録されていたりした場合は手動で設定しましょう。

Googleマイビジネスのフォームに情報入力して登録したら一旦完了です。10日前後かかりますが、確認コードが選んだ方法(電話や葉書)で指定された住所に送付されてきます。最後に、送付されてきたコードを入力すれば、Googleマイビジネスへの登録はすべて完了です。

しかし、Googleマイビジネスに登録しただけでは表示される情報がほとんどありません。MEOで活かすためにはユーザーに興味を持ってもらえるよう、魅力をアピールする情報や写真・動画を入れていきましょう。

まとめ:MEOを上手に活用して集客しよう!

MEO対策による集客アップは可能です。そのためには、Googleマイビネスの情報を魅力あるものにしなければなりません。登録したら、おすすめの情報を入れていきましょう。

Googleマイビネスへの登録は無料で誰でもできますが、細かな設定をしたり、Googleマップで検索されやすくしたりすることは負担が大きいですよね。

どうしても上手くいかない場合のサポート対応もノキボウWEBでは行っています。まずは、お問い合わせください。

群馬県高崎市のホームページ制作会社 ノキボウWEB

 

Facebook
Twitter
CONTACT

ご不明点・ご質問がある方、施策にご興味がある方、自社の施策でご相談がある方など、お気軽にお問い合わせください