MENU
TOP
SERVICE
集客
制作
改善

YouTubeのSEO対策とは?
仕組みや3つの施策方法を紹介!

HOME
YouTubeのSEO対策とは?仕組みや3つの施策方法を紹介!

YouTubeで集客を狙うのであればSEO対策が必要です。しかし、YouTubeのSEO対策のやり方はあまり知られていないかとも感じます。そもそも、YouTubeでSEO対策が本当に必要なのか疑問に思う方もいることでしょう。

本記事では、YouTubeでSEO対策をテーマに解説しています。また、コンテンツが評価される仕組みについても紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

YouTube検索でSEO評価される仕組みとは?対策する理由も解説!

まずは、YouTubeでSEO対策をする理由からみていきましょう。

 YouTubeでSEO対策する理由は?

今やテレビ以上の視聴率があるともいわれているYouTubeですが、SEO対策する理由は、ユーザーに観てもらうためです。YouTubeには多くの動画が投稿されていますが、その投稿された動画のほとんどが誰にも視聴されていないという調査結果があります。

どんなに時間やコストをかけて良質な動画を作成しても、ユーザーが視聴してくれなければ意味がありませんよね。

SEO対策によって狙ったキーワードで検索上位に表示されれば、視聴されるチャンスが広がります。

 検索エンジンの仕組みとは?

YouTubeは独自の検索エンジンを使用していますが、Googleが親会社のため、アルゴリズムの仕組みはGoogleの検索エンジンとほぼ同じといえるでしょう。 

Googleの検索エンジンと同じく、ユーザーにとって良質だと評価されたら検索順位が上がります。そのため、SEO対策によって上位表示を目指すことが重要です。

YouTubeのSEO対策でやるべきこと3選

YouTubeのSEO対策に関する具体的な方法について、最低でもやっておくべき3つの施策を紹介します。

 ファイル名・タイトル名に指定キーワードを含める

一般的に、タイトルや見出しに指定キーワードを含めることがSEO対策に繋がります。YouTubeのファイル名・タイトル名に指定キーワードを含めましょう。

タイトルに書かれている内容で動画の視聴を決めているユーザーも多いため、指定キーワードを含めて、ユーザーの心を動かす必要があります。ちなみに、指定キーワードはタイトルの冒頭部分に入れることがポイントです。

 概要欄を最適化して動画内容を簡潔にまとめる

概要欄は動画で紹介している内容をテキストで伝える場所ですが、概要欄の説明はできるだけ簡潔にすることが重要です。 

概要欄はユーザーにアピールできる絶好の場所のため、しっかり書くこともSEO対策になります。しかし、ユーザーが観たいのは、そもそも動画の方ですよね。そのため、概要欄に書いてあるテキストの冒頭部分しか読まないユーザーも多いです。

しかも、たくさん書いても表示されるのは最初の約3行分で、ユーザーが『もっと見る』をクリックしなければ全文は見てもらえません。

動画内容が簡潔に伝わるように最適化することも大切ですが、冒頭部分に必要な情報を入れておくのもポイントですね。

 オリジナルのサムネイル画像を作成する

検索したときに表示されるサムネイル画像は、ユーザーの目を惹きつけられるものにしましょう。

サムネイル画像は、動画の情報が一目で分かるようにすることも重要ですが、オリジナル性が高ければ、より多くのユーザーに視聴してもらえる可能性があります。

また、YouTubeの公式ガイドラインでは、オリジナルのサムネイルを推奨しているため、オリジナルのサムネイルを活用することで動画の評価も高くなります。

まとめ:YouTube上手に活用して集客しましょう!

YouTubeの需要は高まっているため、SEO対策によって上位表示できたり関連動画に掲載されたりすることで、より多くの集客に繋げることができます。

しかし、YouTubeのSEO対策は、必ず上手くいくとは限りません。SEO対策でなかなか効果が出ないようであれば、ぜひノキボウ株式会社にぜひご相談ください。

Facebook
Twitter
CONTACT

ご不明点・ご質問がある方、施策にご興味がある方、自社の施策でご相談がある方など、お気軽にお問い合わせください