MENU
TOP
SERVICE
集客
制作
改善

必見!飲食店ホームページのSEO対策
の3つのポイントとは?

HOME
必見!飲食店ホームページのSEO対策の3つのポイントとは?

飲食店運営において、集客や売上をアップさせるための戦略ツールとして、ホームページがあります。しかし、単にホームページを運営しているだけという飲食店も少なくありません。

集客や売上を伸ばしたい一方で、運営するホームページのSEO対策は行っていない飲食店も存在します。そもそも、SEO対策のポイントが分からないという飲食店運営者もいることでしょう。

本記事では、飲食店ホームページのSEO対策のポイントについて、詳しく解説しています。

ぜひ、最後までご覧ください。

飲食店のホームページで意識するSEO対策のポイント3選

それでは、飲食店のホームページにおけるSEO対策のポイントについてみていきましょう。

ローカルSEO(MEO)を意識する

ローカルSEO(MEO)とは、検索エンジンのローカル検索で上位表示させるための施策です。マップエンジンの最適化を意味しており、「地域名+飲食店名」で検索すると、その地域でおすすめの飲食店が上位表示される仕組みになっています。

高いデザイン性(見た目)を意識する

飲食店のホームページは、一般的に「食」がテーマの中心になっています。そのため、掲載するメニューや店内の雰囲気を撮った画像は、高いデザイン性が求められます。ユーザーは、美味しく雰囲気のよい飲食店で食事を楽しみたいという欲望を持って、飲食店のホームページを閲覧していることを意識してください。

ユーザーが求めている「食」に関する情報を掲載する

飲食店ホームページを閲覧するユーザーが求めている情報は、主に下記の2つです。

  • メニュー(料金など)
  • 店内の雰囲気

そのため、ユーザーの意図に沿っていない情報を大々的に公開することは避けましょう。例えば、店内の清掃状況を解説した記事やスタッフの休憩時間の過ごし方などの情報は、ユーザーは求めていません。

飲食店のホームページにSEO対策は必要?その理由は?

ここまで、飲食店のホームページに関するSEO対策のポイントについて解説してきました。そもそも、飲食店のホームページにSEO対策を行う必要性はあるのでしょうか?

その答えは、Yesです。

その理由は、SEO対策を意識しなければ上位表示されず、誰にも閲覧されないためです。お客様が来店して初めて売上に結びつきますので、飲食店でホームページを運営しているのなら、前述したSEO対策のポイントを意識して上位表示を目指しましょう。

一般的にSEO対策といえば、ユーザーと検索エンジンの両方の施策が必要といわれていますが、飲食店ホームページの場合は、ユーザーの視点を意識するようにしてください。

まとめ:飲食店の集客・売上アップを目指すならホームページをSEO対策しよう!

2021年の飲食店ホームページのSEO対策は、ユーザー視点で運営することが必須です。ユーザーが、検索した飲食店の情報に何を求めているのかを理解することから始めましょう。

また、飲食店ホームページでローカルSEO(MEO)を意識することで、地域のファンが獲得しやすくなります。「MEO+SEO」を組み合わせて、施策に取り組みましょう。とはいえ、飲食店ホームページのSEO対策は奥が深いです。不明な点があれば、ぜひノキボウ株式会社までお問い合わせください。

Facebook
Twitter
CONTACT

ご不明点・ご質問がある方、施策にご興味がある方、自社の施策でご相談がある方など、お気軽にお問い合わせください