MENU
TOP
SERVICE
集客
制作
改善

インフルエンサーマーケティングとは?
成功のコツや成功事例を紹介!

HOME
インフルエンサーマーケティングとは?成功のコツや成功事例を紹介!

インフルエンサーマーケティングを活用し、自社商品を伸ばしたい企業もあることでしょう。SNSの普及に伴い、インフルエンサーと手を組んだ新たなマーケティングが注目されています。

インフルエンサーマーケティングは、2021年以降注目されている戦略の1つです。

本記事では、インフルエンサーマーケティングのメリットや、上手く活用するための手法をまとめました。成功事例も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

インフルエンサーマーケティングを行うメリットとは?

まず、インフルエンサーとはSNSで注目されている個人のこと。従来のマーケティングと比較して、下記のようなメリットがあります。

  • ターゲティングが容易
  • 広告感がない
  • 拡散力が高い

それぞれ、順番にみていきましょう。

ターゲティングが容易

インフルエンサーのファンは、属性が明確です。

ターゲティングを明確にし、ニーズの強いユーザーを集めることができれば、大きな成果に繋がるでしょう。つまり、ユーザーのニーズに応えたインフルエンサーを起用したマーケティングが有効的だといえます。

例えば、ファッション系のインフルエンサーであれば、若い女性がメインのターゲットになるでしょう。

広告感のない身近なレビューができる

インフルエンサーが紹介すると、企業のPRよりも自然です。

2021年では、インフルエンサーに憧れを抱いているユーザーも少なくありません。そのため、インフルエンサーが実際に活用している商品やサービスへのニーズが高まるケースは一般的な流れとなっています。

広告感のない身近なレビューができるため、自社アカウントで商品を紹介するのとインフルエンサーが紹介するのでは、印象が大きく変わってくるのもポイントといえます。

拡散力が高い

インフルエンサーによる紹介は、大きな拡散が期待できます。

インフルエンサーは共感性の高い発信が得意で、共感したユーザーにどんどん拡散されるのです。つまり、拡散力の強いインフルエンサーを起用したマーケティングは、ユーザーのニーズにマッチするケースもあり、おすすめの手法といえます。

インフルエンサーマーケティングの注意点は?事前に対策しよう!

インフルエンサーマーケティングを実施するときは、下記の点に注意しましょう。

  • 炎上リスクがある
  • 発信内容がコントロールしにくい

それでは、詳しくみていきましょう。

炎上リスクがある

ステマが発覚してしまうと、炎上するリスクがあります。

そのため、インフルエンサーが故意的に案件紹介を公開することは、それほど一般的ではありません。ちなみに、ステマはステルスマーケティングの略で、報酬をもらっていることを隠し、あたかも自然に商品を紹介することです。

インフルエンサーマーケティングにおいて、ステマは必要な対策といえるでしょう。

発信内容をコントロールしにくい

発信内容は、インフルエンサーの思考や判断にとなるケースも珍しくありません。

そのため、インフルエンサー独自の解釈でマーケティングが実施されることもあり、必ずしも望んだ量・内容でのマーケティングができるとは限らないのが現状です。

企業がインフルエンサーを起用してマーケティングを実施する場合は、内容のすり合わせは念密にするよう心掛けましょう。

インフルエンサーマーケティングを成功させるコツは?

インフルエンサーマーケティングを成功に導くためのコツは、下記の2つです。

  • マーケティング目標を明確にする
  • 効果的なインフルエンサー選定を行う

まず、マーケティング目標は必須項目です。

目標がないと撤退や費用対効果の判断ができなくなります。「〇ヶ月後に〇件成約させる」などの具体的な目標を立てましょう。

そして、インフルエンサーの選定も重要です。

いくら拡散力が高くても、ファンの客層がターゲット層とずれていては意味がありません。選定のためには、インフルエンサーのファン層を確認しておきましょう。

まとめ:インフルエンサーマーケティングの成功事例を紹介!

最後に、2016年に全国チェーン展開するコーヒー店が行った事例を紹介します。

赤のカップにホワイトペンで絵を書いて投稿するキャンペーンで、5人のインフルエンサーに依頼することで、50万件以上の宣伝効果を得られました。このように、インフルエンサーマーケティングは、爆発的な効果をもたらすことから、集客戦略としてはおすすめです。

今後もSNSは発展し、インフルエンサーマーケティングも当面有効でしょう。もしマーケティングに関する疑問があれば、ぜひノキボウ株式会社までご相談ください。

Facebook
Twitter
CONTACT

ご不明点・ご質問がある方、施策にご興味がある方、自社の施策でご相談がある方など、お気軽にお問い合わせください