MENU
TOP
SERVICE
集客
制作
改善

【2022年3月】デスクトップ版!
ページエクスペリエンスアップデートがついに完了!

HOME
【2022年3月】デスクトップ版!ページエクスペリエンスアップデートがついに完了!

2022年3月4日、「Google Search Central」のTwitterアカウントによって、デスクトップ版のページエクスペリエンスアップデートが完了したことが発表されました。

本記事では、ページエクスペリエンスアップデート完了後のSEOの動向について解説しています。

ぜひ、最後までご覧ください。

過去のページエクスペリエンスアップデートに関連する記事は、こちらにまとめています。

2022年3月!ついにページエクスペリエンスアップデートが完了!

冒頭でも説明したとおり2022年3月4日、「Google Search Central」によって、デスクトップ版のページエクスペリエンスアップデート完了が発表されました。

ロールインは2022年2月22日だったとのこと。従来の予定で進めば、2022年3月下旬ですべて完了するとされていました。

もともと延期されてきた展開ですが、ここにきてようやくすべてのページエクスペリエンスアップデートが完了したことは、今後のSEO対策に関連する方向性を見出すための指標となることでしょう。

ページエクスペリエンスアップデート完了後のSEOの動向について解説!

2022年3月で完了したデスクトップ版のページエクスペリエンスアップデートは、SEOにどのような影響を及ぼしたのでしょうか。

結論からいえば、Google大変動のような大きな動きはみられていません。

それでは、具体的にみていきましょう。

ランキング変動は?

2022年3月に実施されたデスクトップ版のページエクスペリエンスアップデートによる、直接的なランキング変動はみられませんでした。

しかし、執筆時点の2022年3月において展開が完了したばかりのため、逐次動向をチェックしておきましょう。

ページエクスペリエンスがSEOに与えた影響は?

Webサイトのジャンルにもよりますが、構築環境などが影響してページエクスペリエンスによるSEO対策が一部被害を受けていました。

<トレンド>

<Web制作>

<金融>

上記のジャンルのうち、Web制作サイトにおいて、ページエクスペリエンスによる大きなエラーが発生。詳細についてはGoogleサーチコンソールで確認できますが、今回のケースでいえば、下記の2つが原因でした。

  • SSL化が不十分
  • サイトスピードの遅延

今後は、コアウェブバイタルの指標をもとにページエクスペリエンスの改善が求められることから、早急な対策が必要です。

まとめ:ページエクスペリエンスアップデート後の対策は慎重に行おう!

今回は、2022年3月に完了したページエクスペリエンスアップデートについて解説してきました。

不十分なSSL化、そしてサイトスピードの遅延によってページエクスペリエンスが低下し、SEOに悪影響を及ぼす可能性が示唆されています。

ページエクスペリエンスアップデートについてのご相談は、ぜひノキボウ株式会社までお問い合わせください。

Facebook
Twitter
CONTACT

ご不明点・ご質問がある方、施策にご興味がある方、自社の施策でご相談がある方など、お気軽にお問い合わせください