MENU
TOP
SERVICE
集客
制作
改善

May 2022 core update!
展開の内容と今後の対策を考察!

HOME
【2022年5月】May 2022 core update!展開の内容と今後の対策を考察!

2022年5月25日、Googleからコアアルゴリズムアップデートの実施について、公式に発表がありました。

これにより、Google大変動による検索順位の変動が発生する可能性が示唆されています。

本記事では、2022年5月に実施されたGoogleアップデート「May 2022 core update」について解説しています。

ぜひ、最後までご覧ください。

Googleアップデート「May 2022 core update」が実施!

2022年5月25日にGoogleから公式発表されたコアアルゴリズムアップデート「May 2022 core update」の内容は、下記のとおりです。

”本日、2022年5月のコアアップデートをリリースします。完全に展開するには、約1〜2週間かかります。”

そして2022年6月9日、すべてのアップデートにおける展開が完了しました。

今回のGoogleアップデートの通知方法がこれまでとは異なりますが、広範囲に及ぶ展開からその影響が懸念されたことが考えられます。従来はTwitterのみの告知でしたが、今回は、Twitter含む下記の3つの媒体からアナウンスされました。

May 2022 core updateの展開の内容と今後の対策については、次章で詳しくみていきましょう。

May 2022 core updateの展開と今後の対策について徹底考察!

May 2022 core updateによるGoogleアップデートの展開は、広範囲に及ぶジャンルが大きな影響を受けました。

ここでは、具体的な展開の内容について考察しています。

 May 2022 core updateの展開の内容

Googleアップデート「May 2022 core update」の展開の内容は、主に下記のジャンルで実施されました。

  • 医療
  • 健康
  • 金融
  • 財政
  • 経済 など

いわゆるYMYL領域を中心にGoogle大変動が発生しました。

YMYL領域は、過去にも言及されておりアルゴリズムの厳格化が年々進んでいるのが現状。これを回避するためにはEATの構築が不可欠といえます。

 今後の対策

今後も引き続き、Googleアップデート「May 2022 core update」の対策としては、下記の3つが重要なポイントとして挙げられます。

  • EATの構築
  • オリジナリティ
  • 網羅性

検索意図に沿った内容に基づき、網羅性を意識したコンテンツが評価される傾向にあります。

また、オリジナリティ要素を含む1次情報がSEOには効果的。EATと併せて対策することで、上位表示を目指せます。

今回、May 2022 core updateが実施されたことでキーワードに対する検索意図が変化したケースも散見されます。

リライトにて対応し、コンテンツの品質を維持しましょう。

まとめ:品質の向上がGoogleアップデートの対策に繋がる!

今回は、Googleアップデート「May 2022 core update」の展開の内容と今後の対策について解説してきました。

将来的にも、このようなGoogle大変動は不定期にみられることでしょう。

弊社では、Googleアップデートの最新情報について詳細を公開しています。

Googleアップデートについてのご相談は、ぜひノキボウ株式会社までお問い合わせください。

Facebook
Twitter
CONTACT

ご不明点・ご質問がある方、施策にご興味がある方、自社の施策でご相談がある方など、お気軽にお問い合わせください