MENU
TOP
SERVICE
集客
制作
改善

【厳選】トンマナ管理におすすめ!
配色パターンの参考サイト3選

HOME
【厳選】おすすめ!配色パターンの参考サイト3選

Webサイトの配色パターンによって、出来栄えやユーザーに与える印象が異なります。また、Webサイトの目的やイメージに合致した配色パターンを選ばなければ、トンマナが統一されず離脱の原因となってしまいます。

本記事では、配色パターンとおすすめ参考サイトを紹介しています。

ぜひ、最後までご覧ください。

Webサイトにおすすめの配色パターンまとめ!

Webサイトにおける配色パターンの選定は、トンマナやイメージの統一には欠かせません。配色サイトの定番といえば、「原色大辞典(https://www.colordic.org/)」ですが、用途や目的に応じた細かな選び方はできないことが欠点です。

そこで、色の細かな情報から選別したり、画像のイメージ色から選別したりしたい場合など、さまざまな状況で活用できる配色サイトを紹介します。すべて無料で手軽に活用できますので、ぜひ参考にしてください。

厳選!配色のおすすめ参考サイト3選

ここでは、配色におすすめの参考サイトを厳選して紹介します。今回紹介する配色サイトは、下記の3つ。

  • ColorHexa
  • Adobe Collar
  • Colorhunter

それでは、詳しくみていきましょう。

配色の情報を調べたいなら「ColorHexa」

検索フォームに、カラーコードや色名を入力することで、該当する色情報について詳しく確認することができます。関連するカラーバリエーションが一括表示されることは、大きなメリットといえるでしょう。

ただし、基本的には英語表記のため、日本語変換が必要な場合があります。

⇒「ColorHexa」はこちら
https://www.colorhexa.com/663399

配色サイトの定番「Adobe Color」

あらかじめ指定した配色ルールをもとに、視覚的な操作が可能です。「類似色」「モノクロマティック」「トライアド」など他7パターンもの配色を自動表示してくれます。

また、「カラーモード」で配色ごとに微調整できるため、より詳細に設定できることは魅力的ですね。

さらに、日本語対応しているだけでなく、iphoneやandroidにも対応。おすすめの配色サイトの1つです。

⇒「Adobe Color」はこちら
https://color.adobe.com/ja/create/color-wheel

画像をアップロードしておすすめ配色「Colorhunter」

画像をアップするだけで、イメージに合致したおすすめ配色を表示してくれるWebサイトです。英語表記で広告が表示されることが難点ですが、その手軽さは十分魅力的ですね。

画像によってWebサイトの配色イメージを決めたい場合におすすめです。

⇒「Colorhunter」はこちら
http://www.colorhunter.com/)

まとめ:配色サイトを参考にしよう!

選ぶ配色によって、Webサイトのイメージは大きく変わります。トンマナを意識するうえで、配色を決定することは重要なポイントといえるでしょう。

今回は、配色パターンやおすすめの参考サイトについて紹介しました。これからWebサイトを作成する方の参考になれば幸いです。

配色パターンに関するご相談は、ぜひノキボウ株式会社までお問い合わせください。

Facebook
Twitter
CONTACT

ご不明点・ご質問がある方、施策にご興味がある方、自社の施策でご相談がある方など、お気軽にお問い合わせください