MENU
TOP
SERVICE
集客
制作
改善

参考にしたい塗装業サイト5選!
お客さんの不安を解消するサイトに

HOME
参考にしたい塗装業サイト5選!お客さんの不安を解消するサイトに

塗装業界はほかの業界に比べると、ホームページを制作している会社が少ない傾向にあるようです。
「少ないなら自社のホームページもいらないのかな?」と考えるかもしれませんが、そうではありません。
ホームページを持っている会社が少ないからこそ、制作することで集客に大きな差を付けることができます。

そこで本記事では参考になる塗装業サイト5選を紹介します。
「塗装業のホームページってどんな感じなの?」「自社のサイトを制作しようか迷っている」という方はぜひご覧ください。

塗装業サイト制作の5つのポイント

参考になるサイトを紹介する前に、どのようなことに気をつけると効果のある塗装業サイトになるのか説明していきます。
特に重要なポイントは次の5つです。

  • 同業他社との違いを紹介する
  • 施工事例を見せる
  • プラン内容・料金を明確にする
  • 施工の流れを紹介する
  • 対応地域を載せる

同業他社との違いを紹介する

同業他社との違いを示して、自社の強みをアピールすることが非常に重要です。
お客さんが会社を選ぶときにはなぜその会社を選ぶのか、という理由付けが必要だからです。
もし会社の強みがわからなければ「これなら他の会社でもっと安く済ませられないかな」とお客さんは考えてしまいます。
地域密着・修復塗装が得意・経験を積んだ職人が在籍など、会社の強みを挙げて整理してみるといいでしょう。

施工事例を見せる

建築業やリフォーム業と同様に、塗装業でも施行事例はお客さんの最も見たいコンテンツとなります。
いくら「屋根の塗装が得意」と言われても、写真がなければ「どんな風に塗装してくれるのだろうか」と疑問だけが残ってしまいます。
だから施行事例は写真付きで必ず掲載しましょう。
施行に至るまでの背景もテキストで説明してあると、ストーリー性が生まれ、より魅力的になります。

プラン内容・料金を明確にする

とにかくお客さんの疑問や不安を払拭するという意味で、プラン内容・料金は明確に載せましょう。
おおよその料金が分からないと、他社と比較されることもなくなってしまいます。
「いくらくらい費用がかかるのだろうか、予想より高価格だったらどうしよう」というお客さんの不安は解消しておいたほうが問い合わせにもつながりやすくなります。

施工の流れを紹介する

塗装を依頼するお客さんの中には、塗装業についてまったく知識のない人もいるはずです。
塗装業に詳しくない人にとって施工がどのように進むのかわからならいのは、会社を決める際の不安材料となります。

対応地域を載せる

塗装業サイトでは対応地域を載せる必要があります。
対応地域が不明だとお客さんが依頼できるのかわからないですし、対応地域外のお客さんからの問い合わせを断ることも面倒です。
しかも地域密着でも幅広い地域対応可でも自社の強みとしてアピールになります。

参考にしたい塗装業サイト5選

デザインやレイアウト、コンテンツなどが参考になる塗装業サイト5選を紹介します。
塗装業では職人感を大事にしている会社が多いですね。

ウォール・ケア・キョウムラ

ウォール・ケア・キョウムラ

波打つアニメーションが印象的なサイトです。
写真や文字のフォントから職人感が溢れています。

窪田塗装工業

窪田塗装工業

職人の渋い感じと、イマドキのおしゃれ感が合わさったようなデザインのサイトです。
イラストがクルクル回るアニメーションがかわいらしいです。

戸祭塗装株式会社

戸祭塗装株式会社

カラフルで親しみやすい塗装業サイトです。
若旦那さんの人間味溢れるブログは読んでいて楽しい気持ちになります。

誠和コーディング株式会社

誠和コーディング株式会社

大きい「誠」の字がインパクトありますね。
塗装に関しての情報が多く、専門性の高さがわかるので、お客さんも安心できます。

オギケン株式会社

オギケン株式会社

全体的なデザイン、フォントの雰囲気が非常に柔らかく、親しみやすいサイトです。
職人さんがぴょこぴょこ出てくるアニメーションはユーモアがあります。

まとめ:お客さんの不安を解消する塗装業サイトに

本記事では塗装業サイト制作のポイントや参考になるサイト5選を紹介しました。
塗装業界のことを知っている層がターゲットなら、施行の流れなどを細かく書く必要はありませんが、塗装業に詳しくない人がターゲットならできるだけお客さんの不安を解消するようなサイトにしましょう。
疑問が解決できるようなサイトならば問い合わせも増えるはずです。


塗装業サイトの制作・改善はノキボウ株式会社にお気軽にご相談ください。

Facebook
Twitter
CONTACT

ご不明点・ご質問がある方、施策にご興味がある方、自社の施策でご相談がある方など、お気軽にお問い合わせください