MENU
TOP
SERVICE
集客
制作
改善

Photoshopの新機能「パターンプレビュー」!
パターンをリアルタイム確認

HOME
Photoshopの新機能「パターンプレビュー」!パターンをリアルタイム確認

2020年10月にリリースされたPhotoshopの新機能では、「ニューラルフィルター」や「空の置き換え」などが特に注目を浴びています。
そんな2つの機能の影に隠れていますが、同時に追加された「パターンプレビュー」もこれまでのある作業を効率化できる機能です。

本記事では「パターンプレビュー」がどのような機能で、どのような使い道があるのか説明していきます。
Photoshopの機能や画像編集に興味のある方はぜひご覧ください。

「パターンプレビュー」はどのような機能?

Photoshopの新機能「パターンプレビュー」は、パターン画像を簡単に作るための機能です。
これまでのPhotoshopでもパターン画像を作ることは可能でしたが、「パターンプレビュー」では視覚的に模様を確認しながら、より簡単に作れるようになりました。

パターンプレビュー_オブジェクト
例えば、こんなオブジェクトがあったとして、
パターンプレビュー_結果
こんな風にパターン確認が即時できる。かつ、
パターンプレビュー_リアルタイム確認
オブジェクトを動かしながら、リアルタイムにパターン確認ができます。

「パターンプレビュー」を使っているときには、パターンが上下左右に並んだ状態全体を見ながら編集できます。
1つの繰り返し単位に変更を加えたら、リアルタイムで周りの繰り返しにも変更が加わり、全体的にどのようなパターン画像になるのかわかりやすくなっています。

また以前までは、グラフィック画像やテキストタイルのパターンデザインには正方形の画像を使用する必要がありました。
新機能では、長方形の画像でのパターンデザイン作成が可能になり、柔軟性が格段に上がりました。

ほかにも、パターン画像では写真を繰り返すとつなぎ目が気になることもありますが、全体を見ながら編集できるので違和感なくつなぎ目を消すことが可能です。
イラストや写真で繰り返し模様を作成したいときには非常に便利な機能です。

「パターンプレビュー」の使い道

「パターンプレビュー」はどのようなときに使えるのでしょうか?
例えば次のような使い道があります。

  • イラストでパターン模様を作りたい
  • 細かい編集を加えた複雑なパターン画像を作成したい
  • 文字を繰り返した背景画像を作りたい
  • パターン画像にしてつなぎ目を消したい

やはり模様やパターンの繰り返し画像の作成に便利です。
ホームページや広告を作っていて背景が寂しいなと感じることはありませんか?
パターン模様の画像を作り背景にしてみると好みの雰囲気が演出できるかもしれません。
パターン模様の多くは派手なイメージもありますが、パターンのデザインや繰り返し回数を工夫すれば、シンプルな模様も作成できます。

まとめ:パターン画像を簡単に作成できる「パターンプレビュー」

本記事ではPhotoshopの新機能「パターンプレビュー」について解説しました。
これまでは多くの機能を駆使して作成していたパターン画像は、「パターンプレビュー」を使うことで効率的に簡単に作成できるようになりました。
実際にパターン全体を見ながら編集できる点が最大の魅力です。
「Photoshopにパターンを作る便利な機能があったような、、、」と少し覚えておくと、デザインの幅が広がるかも知れませんね。


ホームページ制作はノキボウ株式会社にお気軽にご相談ください。

Facebook
Twitter
CONTACT

ご不明点・ご質問がある方、施策にご興味がある方、自社の施策でご相談がある方など、お気軽にお問い合わせください