MENU
TOP
SERVICE
集客
制作
改善

Windows11を導入する際に注意
すべき5つのポイントを解説!

HOME
【企業担当者必見】Windows11を導入する際に注意すべき5つのポイントを解説!

【企業担当者必見】

Microsoft社がリリースした最新バージョンのOS「Windows11」。注意してアップグレードしないと、パソコンの不具合や故障などに起因する危険性があります。

最新のバージョンだからといって安心しないでください。

本記事では、Windows11へのアップデート前に、注意すべきポイントを解説します。

Windows11とは何なのか?詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

Windows11とは?グレードアップする理由と真の目的などを解説!

Windows11とは?企業で導入する際は注意しよう!

2021年10月にリリースされたWindows11は、無料でアップグレード可能。Windowsシリーズの新バージョンとなれば、すぐにアップグレードしたくなる企業担当者もいることでしょう。

新しいバージョンのためよい面もありますが、これまでとは大きく異なる部分があるため企業で導入する際は要注意。これから紹介する注意点をよく確認してから、アップグレードするようにしましょう。

企業向け!Windows11を導入する際の注意点とは?

Windows11は新しいバージョンのため、従来のWindowsシリーズと比べて、よくなった部分もあります。

しかし、注意すべき点もあるためアップグレード前にきちんと確認しておきましょう。今回ピックアップした5つの注意点はこちら。

  • 今使用しているシステムに対応しているか確認する
  • ソフトが対応していない可能性あり
  • セキュリティ対策は十分かどうかの検証
  • 使用感が変わる
  • 前のバージョンに戻せるのは10日間

それぞれの注意点について、詳しくみていきましょう。

注意点①|今使用しているシステムに対応しているか確認する

Windows11を導入するにあたり、システム要件を満たしているかどうか注意しておかなければなりません。

簡単にいうと、パソコンのシステムや性能のことです。これらを満たしていないまま、アップデートしてもエラーが発生し、パソコンが使えません。

そのため、今使用しているパソコンのシステムが対応しているかまず確認してください。

注意点②|ソフトが対応していない可能性あり

これまで使えていたソフトが、Windows11にアップグレードしたことによって、使えなくなる可能性があります。

Windows11がリリースされてまだ間もないため、ソフトが対応に追いついていないような状態も否定できません。対応できていれば、ソフトをリリースしている企業から正式な発表があるでしょう。

したがって、Windows11にアップグレードする際は、各企業からの正式発表があるまでは注意する必要があります。

弊社ではadobeのソフトを利用することが多いです。なのでたまに気になってadobeの公式サイトを確認しているのですが、2021年12月24日現在では、まだ対応になっていないですね。

気になる方は以下でチェック頂ければです。

https://helpx.adobe.com/jp/creative-cloud/system-requirements.html

注意点③|セキュリティ対策は十分かどうかの検証

Windows11にアップデートすると、セキュリティが強くなるとMicrosoftは発表しています。

顔認証や生体認証などパスワードを必要としないセキュリティを目指してアップデートを進めているため。しかし、これらの認証機能を満たしていないパソコンに関しては疑問を感じる方もいることでしょう。

これまでパスワードを設定してセキュリティ対策を行っており、パソコンが生体認証に対応していない場合、アップデートすることはあまりおすすめしません。

すべてが生体認証になるということではありませんが、事前に注意しながら検証しましょう。

注意点④|使用感が変わる

Windows11にアップグレードすると、使用感が変わるのは当たり前と思った方もいることでしょう。

Windows11はデザインを一新しており、スタート画面や表示方法がこれまでとは異なるため注意しなければなりません。

最初のうちは慣れないのは当然で、さらに使用感も変わるため、取り組んでいる作業などがあればアップグレードすることは避けた方がよいでしょう。

注意点⑤|前のバージョンに戻せるのは10日間

Windows11にアップデートして使いにくかったら、バージョンダウンして元に戻せばよいと考えるでしょう。

しかし、前のバージョンに戻すためには、基本的に10日間以内でなければ元の状態に戻せません。

別のツールやソフトを使用すれば戻せることもありますが、とても手間がかかるため注意しましょう。

まとめ:Windows11の導入には細心の注意を払うことが重要!

今回は、Windows11を企業で導入する際の注意点についてまとめました。

Windows11にアップグレードするには、本記事で紹介したようなさまざまな注意事項があります。「最新のバージョンがよい」という理由だけで行動すると、企業にとっても取り返しのつかないことになる危険性が伴うことは注意しておきましょう。

将来的には、Windows11への移行が進んでいくことは間違いありません。しかし現状では、本当に必要かどうか細心の注意を払いながらアップグレードすることを心掛けてください。

また、Windows11に関するご相談は、ぜひノキボウ株式会社までお問い合わせください。

Windows11へのアップグレードを検討している企業担当者は、合わせてこちらもご覧ください。

Windows11のダウンロード方法とは?導入の流れを解説!

Facebook
Twitter
CONTACT

ご不明点・ご質問がある方、施策にご興味がある方、自社の施策でご相談がある方など、お気軽にお問い合わせください