MENU
TOP
SERVICE
集客
制作
改善

印象に残る建築リフォーム業サイト5選!
ホームページで狙った顧客を集客しよう

HOME
印象に残る建築リフォーム業サイト5選!ホームページで狙った顧客を集客しよう

建築リフォーム業界の競争は激しさを増しています。
激しさを増す中では広告・宣伝が重要となっていきますが、中小規模なリフォーム会社にとって宣伝費にお金をかけすぎるのは避けたいですよね。
近年ではネット広告やSNSなどでの宣伝が盛んですが、中でも信頼性の高い宣伝ツールがホームページです。

そこで本記事では参考になる建築リフォーム業サイト5選を紹介していきます。
リフォーム業のサイト制作・改善を視野に入れている人はぜひ参考にしてください。

建築リフォーム業サイト制作のポイント3つ

まず、建築リフォーム業サイトを制作する上で、注意する点・ポイントを紹介します。
特に重要なポイントは次の3つです。

  • ターゲットを定める
  • 実際にリフォームした写真を載せる
  • SEOを意識する

建築リフォーム業のホームページ制作ではほかに、レスポンシブデザインにすること、働く人の写真を掲載すること、施工の流れを説明することなども大切ですが、今回は建築リフォーム業のサイト制作の基本となる上記の3つについて詳しく説明していきます。

ターゲットを定める

建築リフォーム業のホームページ制作の際には、必ずターゲットを定めることが必要です。
なぜならホームページの最大の目的は、狙った顧客を集客することだからです。
ターゲットを定めずに「お家のリフォームおまかせ」だけでは、その会社が何をしてくれるのか、その会社に依頼することでどのようなメリットがあるのかわかりません。

例えば主婦向けなら「家事を快適に行えるキッチンリフォーム」、高齢者向けなら「手すりやスロープなどでバリアフリーに」など、アピールポイントが自然と浮かんできます。
このアピールポイントを軸にホームページを制作することで、狙った顧客に訴求できる有効なホームページとなります。

実際にリフォームした写真を載せる

ホームページには、実際にリフォームした写真を掲載すべきです。
その会社がどのようなリフォームをしてくれるのか、自分の要望を叶えてくれるのかお客さんが一目でわかるからです。
写真だけを複数枚掲載するだけでも信頼性はありますが、一工夫するとより魅力的になります。

例えば、その写真のリフォームを依頼したお客さんにはどのような要望があったのか?会社側はその要望に対してどのような工夫を凝らしたのか?リフォームしたあとのお客さんの感想は?などをテキストで簡単に記すと、写真にストーリー性が生まれます。
ストーリー性があると、サイトを見たお客さんの共感の得やすくなり効果的です。

SEOを意識する

お客さんが「キッチンリフォーム 群馬」「高崎 リフォーム バリアフリー」とネット検索したときに、制作したホームページを上位表示させたいですよね。
そのためにはキーワードを決め、SEOを意識してホームページを制作することが大切です。

キーワードを決めるときには「地名」や「具体的なリフォーム内容」に注目すると、決めやすいでしょう。
また、「群馬 リフォーム」という少ない単語数を狙うと競合が多いので、「群馬 リフォーム キッチン 費用」という多い単語数で競合の少ないところを狙うことがおすすめです。

印象に残る建築リフォーム業サイト5選!

参考になる建築リフォーム業サイトを5つ厳選して紹介していきます。
印象に残りやすいサイトを特に集めました。
サイト1つ1つにさまざまな工夫が凝らされているので、ぜひご覧ください。

HUCOS

HUCOS

実績紹介の情報がこと細かに説明されていて、こだわりが感じられます。
柔らかいテイストのイラストによってサイトの温かみが増しています。

ichie

ichie

北欧スタイルを取り入れたリフォームが強みの会社です。
実績紹介はコメント付きで見ていて楽しくなります。

檀建築コンサルタント

檀建築コンサルタント

サイト全体がスタイリッシュながらも一般的なサイトとは違いを感じられるデザインとなっています。
あえてサイズの揃っていない写真を使ったスライドショーでのスタッフ紹介がおしゃれです。

リフォームのイイナ

リフォームのイイナ

リフォーム全般に対応できることが魅力の会社で、施工内容がカテゴリー分けされて紹介されています。
数字が多く使われていて説得力があります。

スタイル工房

スタイル工房

家の壁紙を感じさせる背景からは遊び心が感じられます。
ブログが充実していて会社の専門性の高さが感じられます。

まとめ:ホームページで狙った顧客を集客しよう

本記事では建築リフォーム業のサイトを制作する際のポイントや、参考になるサイトを紹介しました。
重要なのはそのリフォーム会社のターゲットを定め、そのお客さんの心に響くようなアピールをすることです。
アピールポイントを軸にして、ターゲット受けのよさそうなデザイン・レイアウトを考えましょう。


印象に残る建築リフォーム業サイトの制作・改善はノキボウ株式会社にお気軽にご相談ください。

Facebook
Twitter
CONTACT

ご不明点・ご質問がある方、施策にご興味がある方、自社の施策でご相談がある方など、お気軽にお問い合わせください